美容オタクによる素肌美人になるための40代美容ブログです。敏感肌、乾燥肌でも使用できるコスメや口コミで評判のスキンケアなど、女性がきれいになる美容情報です。読むだけでアンチエイジング!

スキンケアで素肌美人!キレイを目指す美容通信

スキンケア

潤いが持続するおすすめのパックは化粧水よりも美容液のパック!

投稿日:2013年5月31日 更新日:

保湿パック

ヒタヒタの化粧水でパック(ローションパック)をすると、一時的に肌の表面が水分を含むので、透明感がアップします。

 

スポンサーリンク

化粧のノリをよくするためなら、化粧前にローションパックをするのはおすすめですが、その効果は、瞬間的に潤うだけなのです。

 

化粧水には、肌に潤いを留めておく機能がないので、根本的な保湿にはなりません。化粧水が、そのまま肌の水分になるわけではないのです。

pack

 

パックをするなら、美容液パックをしましょう

保湿を持続させるのが目的であれば、断然美容パックがおすすめです。美容液は、有効な成分がギュッと凝縮され、肌への浸透率をあげるために、化粧水やクリームより細かい粒子で作られています。

スポンサーリンク

 

パックは、美容液をたっぷり肌へ与えるだけでなく、それを密封することで、より深く、広く浸透させる特別な効果があります。さらに美容液は、美白やリフトアップなどの対策にも効果的なのでおすすめです。

 

パックを購入する時は、美容液と同じで、保湿や抗酸化に効果のある成分が入っているものを選ぶといいですよ。

 

パック代が節約できるおすすめの即席パック

paper

 

パック代を節約したい方におすすめのパックです。手持ちの化粧品(美容液)とキッチンペーパーを使って、即席パックができるんです。まず、キッチンペーパーを半分に折り、口、鼻の部分を切ります。

 

そして3/1に折り、目の部分を切り、キッチンペーパーに美容液を染み込ませます。肌に美容液を塗ってから、その上に美容液を染み込ませたキッチンペーパーをのせます。

 

キッチンペーパーは、厚手で肌につけやすく、美容液を必要以上に吸収しません。コットンやティッシュよりもおすすめですよ。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

当ブログ人気商品

キミエホワイトプラス(シミに効く医薬品)

シミやそばかすをすぐに消すことは無理でも、日々の積み重ねで改善していくことは可能です。飲み続けることで全身の効果が期待できます。このまま何もしないでいると日焼けしてシミが目立つばかりか、シミのせいで年齢より老けて見られてしまいます。化粧で隠そうとして厚塗りするよりも、内側からのケアが必要です!

ホワイトニングリフトケアジェル(美白マッサージジェル)

 朝と夜に簡単なマッサージをするだけで、シミに効果的なホワイトニングリフトケアジェルは、厳しい検査を受けて認可を受けた医薬部外品の美白ジェルです。忙しい毎日でスキンケアを簡単に済ませたい方にもぴったりで、シミやハリ不足を本気で解決したい方におすすめです。

ナールスピュア(エイジングケア化粧水)

 2017年7月、ナールスピュアが新しくなりました。テクスチャーのさっぱり感は残しながら、ほんの少しだけしっとり感が増しています。他の化粧品との違いは浸透力の高さで、肌なじみが抜群です。遂に化粧水もここまできたか、と感動しました!

-スキンケア
-

Copyright© スキンケアで素肌美人!キレイを目指す美容通信 , 2018 AllRights Reserved.