美容オタクによる素肌美人になるための40代美容ブログです。敏感肌、乾燥肌でも使用できるコスメや口コミで評判のスキンケアなど、女性がきれいになる美容情報です。読むだけでアンチエイジング!

スキンケアで素肌美人!キレイを目指す美容通信

スキンケア

目の腫れやむくみ・疲れ目などのトラブルにおすすめの目元ケア

投稿日:2013年7月1日 更新日:

夏のスキンケア

目の周りは皮膚が薄いので、くすみやクマ、小ジワなどのトラブルが表れやすいところです。

 

いつでもハリのある、目元美人を目指しませんか?今回は、困った時にすぐに試せる目元ケアについて紹介します!

 

目元のトラブルには軽いタッピング

eyemake

 

特に、目の周りは皮膚が薄いので、入念なケアが必要になってきます。ただし、保湿剤や目元専用美容液などをつけるときは、早く効果を出そうと、グイグイ押したりしてはいけません。

 

デリケートな目元は、中指か、薬指の腹を使って、軽くタッピングしてなじませる程度にしましょう。

 

アイメイクリムーバーを使うと乾燥しやすい

アイシャドウ、アイライナー、マスカラときっちりしたアイメイクをした時ほど、専用のリムーバーを使わないと、落としにくいものです。

 

しかし、この専用剤を使うと、皮膚が乾燥しがちです。とくに、加齢とともに水分をなくしがちな皮膚には、毎日使用すると刺激が強すぎるのです。時間は少しかかっても、普通のクレンジング剤か、オリーブオイルで丁寧に洗いましょう。

 

クレンジング剤を目の周囲にのせ、時間をおいて浮いてきたら、そっと洗い流して下さい!

 

むくんだまぶたにはホット・クールパックですっきり!

朝起きたらまぶたが重く、なんだかむくんだ感じがする…。こんな時は、ホット・クールパックですっきりしますよ。

 

まずは、熱湯で湿らせたタオルをまぶたに当てて数分。その後、冷蔵庫で冷やしたタオルを数分当てます。これを交互に数回繰り返すと、毛穴や血管が引き締まり、腫れもむくみもスッキリ取れます。

 

クマには、ビタミンCが有効です

目の下にできるクマやくすみは、目の周りの血行が悪くなっているために起きるものです。目の下の皮膚は薄いので、滞った血液が透けて見えることもあります。

 

これには、ビタミンCが効くので、イチゴや柑橘類などを食べるのがおすすめです。

 

また、疲れ目には、ブルーベリーも効果があります。フレッシュでなくても、ドライフルーツや冷凍、ジャムをヨーグルトに混ぜるなどしてもよく、視力回復にも役立つフルーツです。

 

クマを即解消するマッサージ

血行が悪くなってきた目の下のクマは、マッサージで血液循環をよくすると、比較的簡単に改善することができます。

 

専用のアイクリームか、普通のマッサージクリームを塗り、目の下から鼻の付け根(目頭部分)を通って、まぶたの上から目尻へ、この方向に一方通行で中指の腹を使って血行を促します。

 

ケアするのが早いほど、クマの消えるのも早くなりますよ。

 

疲れ目は冷やすより温めましょう

疲れ目を癒す冷たいシートなどがありますが、目を冷やすだけでは、一瞬の爽快感があるだけで、根本からの疲れ回復にはなりません。

 

温めて血行をよくするのが、疲れ目ケアにはいちばん効きます。蒸しタオルをこめかみから額まで、目の周囲を覆うようにのせましょう。

 

パソコン作業などの合間でも、額に蒸しタオルを当てるだけで、すっきりパッチリした目が戻ってきますよ!

 

-スキンケア
-

Copyright© スキンケアで素肌美人!キレイを目指す美容通信 , 2019 AllRights Reserved.