美容オタクによる素肌美人になるための40代美容ブログです。敏感肌、乾燥肌でも使用できるコスメや口コミで評判のスキンケアなど、女性がきれいになる美容情報です。読むだけでアンチエイジング!

スキンケアで素肌美人!キレイを目指す美容通信

スキンケア

モコモコが気持ちいい泡洗顔がブーム!肌に合った洗顔料の選び方

投稿日:2013年2月22日 更新日:

クレンジング

まるで生クリームのようにモコモコもっちりの泡で洗う泡洗顔が大人気ですね。洗顔料を泡立てることで、肌への摩擦は軽くなるので、泡立てることはとってもいいことです。

 

しかし、大量の洗顔料でモコモコになるまで必死に泡立てなくてもよく、モコモコの泡にこだわりすぎなくてもOKです。

 

泡が少量でも肌をこすらず、泡をころがすように広げれば摩擦は防げます。泡立てよりも大事なのは「泡の中身と洗顔料の質」で、いくら泡で洗っていても肌に合わなければ意味がありません。

 

乾燥している肌に合う洗顔石鹸

洗顔

 

洗顔料を選ぶ際の一つの目安になるのが色です。透明石鹸と不透明石鹸の2種類ありますが、色の違いはずばり保湿力の違いを表しています。透明石鹸には「グリセリン」という保湿成分が豊富に含まれています。

 

汚れを落とし、皮脂を取りすぎることがないので肌が乾燥しにくいのです。しかし透明石鹸の多くは枠練りという製法で作られていて、大量生産には向かないため値段は少々高めです。

 

泡立ちにくく、水に溶けやすいのですが、肌が乾燥している方にはおすすめです。またコールドプロセス製法(低温釜炊き製法)で作られている石鹸なら、保湿成分が加熱によって奪われることがなく、しっとりした洗い上がりになります。

 

おすすめの洗顔石鹸顔は二十年ほいっぷです。顔だけじゃなく身体にも使えるから、手や指までも白くなりました。1ヶ月分が120g入って1,980円(定期コースで割引あり)、泡立てネットつきです。もちろん、一度だけ試してみることもできます。

 

レビュー記事はこちらへ

二十年ほいっぷの口コミ感想!石鹸でくすみが取れ白く明るい肌に

 

ニキビ肌に合う洗顔石鹸

その一方で、よく見かける不透明石鹸は「機械練り」で作られています。早く大量に生産できるので、値段も安く洗浄成分が多いので泡立ちが良く、さっぱりとした洗い上がりになります。そのため、ニキビのできやすい肌質に向いています。

 

ニキビを治したい、しっかり汚れを落としたい人には合いますが、グリセリンはごくわずかなので、乾燥肌や敏感肌の人には向いていません。

 

-スキンケア
-,

Copyright© スキンケアで素肌美人!キレイを目指す美容通信 , 2019 AllRights Reserved.