美容オタクによる素肌美人になるための40代美容ブログです。敏感肌、乾燥肌でも使用できるコスメや口コミで評判のスキンケアなど、女性がきれいになる美容情報です。読むだけでアンチエイジング!

スキンケアで素肌美人!キレイを目指す美容通信

スキンケア

二十年ほいっぷで洗顔するとくすんだ顔から明るい印象へ

投稿日:2016年4月12日 更新日:

二十年ほいっぷ

スキンケアで素肌美人にご訪問いただきありがとうございます。15年間敏感肌・乾燥肌と格闘してきたりーこが語る、美容オタクのスキンケアブログです♪

 

スポンサーリンク

少しずつ暖かくなり、春を感じられる日が多くなってきました。こういった季節の変わり目は、敏感肌にとって辛い季節。そう、肌が揺らぎやすい時期なんです。こういう時は、基本のスキンケア「洗顔」について見直してみませんか?

 

今回は女性の悩みに多い「くすみ」に特化した商品をご紹介します。

 

きめ細かな肌になりたいからと一生懸命美肌ケアを行っていても、くすみがあるだけで年齢より老けて見られがちに…。くすんでいると、しみ、シワ、キメが強調されて残念な印象になってしまいます。

肌の悩み

くすみのおもな原因は角質肥厚によるものが多いです。これはターンオーバーの周期が遅くなることで、古い角質が溜まって厚くなってしまっている状態。これだけで、どんよりとくすんで見えてしまいます。

 

では、くすみ肌を解消するには、どんな栄養素をとればいいのでしょうか?

くすみを改善する栄養素

顔色が悪く見えたり、くすんだ肌をしている人は、鉄欠乏の可能性があります。鉄とたんぱく質からなるヘモグロビンは、全身に酵素を運んでいますが、鉄が不足すると酸素を運ぶことができず、あちこちで酸欠が起きます。

鉄の入った食材:豚・レバー、牛赤身肉、カツオ、マグロ、あさり

 

頭で酸欠が起きれば集中力が低下するし、手足に血液が届かなければ、冷えやむくみの原因にもなります。皮膚や粘膜に酸素が足りないと顔色が悪くなり、くすんだ肌になってしまうのです。こんなときは、小松菜やホウレン草といった非ヘム鉄ビタミンCと一緒に摂るようにすると吸収が促進されます。

非ヘム鉄を吸収を高めるビタミンCの食材:赤ピーマン、ミニトマト、ブロッコリー、いちご、キウイ、アセロラ

 

化粧品のポイント

2つめの対処法は、基本のスキンケアである洗顔を見直してみることです。シミやしわ、きめの粗さを目立たなくし、透明感がある素肌を目指す「くすみ専用洗顔石けん」をご紹介します。

 

40代女性に嬉しいホエイ配合洗顔石鹸

二十年ほいっぷ

スポンサーリンク

二十年ほいっぷの特徴は、汚れを落とすのと同時に肌に潤いを与え、角質層が厚くなるのを防ぐことです。潤う秘密はホエイといって、アンチエイジングに優れている成分が入っていることです。

 

ホエイとは、牛乳から乳脂肪分やカゼインなどを除いた水溶液のことです。ヨーグルトの上に溜まった水分で、ラクトフェリンなどの美肌作りに欠かせない良質のたんぱく質やビタミン、カルシウムが多く含まれています。

 

ホエイには美肌効果があり、アンチエイジングに有効であることが研究でも分かっています。中でも乾燥やシワなどの改善効果が高く、40代以上の女性が長期間使用することで症状が飛躍的に良くなったというデータも数多くあります。

 

ホエイには細胞を活性化する働きもあることから、加齢で衰えた肌を若々しい素肌へケアしてくれます。ラクトフェリンといった良質なたんぱく質には、炎症や免疫低下を抑制するパワーがあり、肌荒れやニキビの治療に効果があることも立証されているのです。

 

このようにホエイはマルチな効果で、加齢による悩みを改善できるので、アンチエイジングの切り札や「若返りのレスキュー」とも言われています。

 

二十年ほいっぷは、ふわふわというよりも生クリームのような濃厚な泡が汚れを絡め取るので、皮脂膜のくすみがスッキリします。くすみさえなくなれば、顔のシミやしわ、キメの粗さが目立たなくなるので、印象がガラッと変わりますよ。

 

二十年ほいっぷは泡立てて洗顔することを推奨していますが、そもそも泡洗顔って必要なのだろうかと疑問に感じたことはありませんか?

 

泡洗顔は必要なのか?

たとえば、「朝は水だけで良い」 「朝もクレンジングを使うべき」 「なるべく泡をたっぷり立てて使う」 「泡の立たない洗顔の方が肌に優しい」とか…。いずれも美容法として世間では言われていることです。

 

髪で考えるとわかりやすいですが、どの程度泡立てるか、お湯の温度は何度かなどは、人によって違いますよね。多くの女性は自分の感覚でやっていて、汚れをきちんと落としてパサつかない程度にやっています。顔の場合も自分の感覚で良いのです。実はこれが一番大事なんです。

 

二十年ほいっぷのまとめ

hoippu

 

二十年ほいっぷはクリーミーな洗顔石鹸で、泡立てネットが付いているので、ためらいもせず泡立てて使用していましたが、肌トラブルもありませんでした。これは肌質や人によって違ってきますので、洗顔の仕方は自分の感覚が一番です!

 

二十年ほいっぷをしばらく使っていると、美容師の友人は私の顔が白くなったことに、すぐに気づいてくれました。毎日の洗顔で、くすみのない透明感のある肌を目指せますよ。

二十年ほいっぷの石鹸でくすみが取れ白く明るい肌に

スポンサーリンク

スポンサーリンク

当ブログ人気商品

キミエホワイトプラス(シミに効く医薬品)

シミやそばかすをすぐに消すことは無理でも、日々の積み重ねで改善していくことは可能です。飲み続けることで全身の効果が期待できます。このまま何もしないでいると日焼けしてシミが目立つばかりか、シミのせいで年齢より老けて見られてしまいます。化粧で隠そうとして厚塗りするよりも、内側からのケアが必要です!

ホワイトニングリフトケアジェル(美白マッサージジェル)

 朝と夜に簡単なマッサージをするだけで、シミに効果的なホワイトニングリフトケアジェルは、厳しい検査を受けて認可を受けた医薬部外品の美白ジェルです。忙しい毎日でスキンケアを簡単に済ませたい方にもぴったりで、シミやハリ不足を本気で解決したい方におすすめです。

ナールスピュア(エイジングケア化粧水)

 2017年7月、ナールスピュアが新しくなりました。テクスチャーのさっぱり感は残しながら、ほんの少しだけしっとり感が増しています。他の化粧品との違いは浸透力の高さで、肌なじみが抜群です。遂に化粧水もここまできたか、と感動しました!

-スキンケア

Copyright© スキンケアで素肌美人!キレイを目指す美容通信 , 2018 AllRights Reserved.