美容オタクによる素肌美人になるための40代美容ブログです。敏感肌、乾燥肌でも使用できるコスメや口コミで評判のスキンケアなど、女性がきれいになる美容情報です。読むだけでアンチエイジング!

スキンケアで素肌美人!キレイを目指す美容通信

洗顔石鹸の口コミ

毛穴の汚れやザラつきをなくす角質ケア【ナールスフォーム】

投稿日:

ナールスフォーム

肌のザラつきや、小鼻の汚れが気になっていました。敏感肌なのでピーリングやスクラブなどは使えない肌質です。そこで、天然パパイヤ配合の洗顔料「ナールス フォーム」を使用してみました。

 

スポンサーリンク

酵素洗顔で角質を少しずつ除去していくことで、毛穴の汚れや角栓が自然と気にならなくなってきます。

 

ナールスフォームはこのようなタイプの人におすすめです。

  • 角栓や毛穴汚れが気になる
  • 肌の感触がゴワゴワしている
  • 毛穴の開きやザラつきが気になる
  • ターンオーバーを促す角質ケアをしたい

 

肌のキメを整えてターンオーバーを促すためにも、角質をしっかり優しく落とすことが大切です。そうすることで健康な角質層が作られ、すべすべフワフワの肌を保つことができます。ナールス フォームは、「不要な角質だけにアプローチする」酵素洗顔パウダーです。

 

毛穴が開く原因と解決法

スキンケア

毛穴の開きは、毛穴の中に過剰な皮脂が溜まることから始まります。毛穴が開く原因は毛穴のつまり。古い角質や毛穴に汚れが詰まっているからです。皮脂の分泌が充分に行われず毛穴の中に詰まる状態が続くと、毛穴が閉じにくくなってしまいます。

 

特に皮脂分泌の多い人は皮脂が毛穴の中に詰まりやすいため、毛穴が開きやすくなります。また老化が原因で開いた毛穴は閉じにくく、閉じにくくなった毛穴に皮脂などの汚れが溜まるので、毛穴が目立つようになります。

 

30代以降は乾燥が原因で毛穴が開いてくることがあります。肌の潤いやハリ不足で毛穴周囲の皮膚の弾力が失われるためです。肌にたるみが出てくるのと同様に、毛穴も下に引っ張られてしまいます。毛穴がまるで涙のような形になってさらに開いたように…。

 

まずは洗顔料で落ちない毛穴の汚れを落とさなくてはいけません。大切なのは角質層を保つこと、または作ることです。余分な角質を剥がしてあげましょう。

 

洗浄力の強いものを使っていると突っ張りやすくなり、ただ過剰に奪うだけの洗顔になってしまいます。自分の肌に合ったものを選んで洗顔するようにして下さい。

 

洗顔料は汚れを落とすとともに、角質を溶かす酵素を含む機能を備えたものがあります。それが「ナールスフォーム」です。

 

ナールス フォームの特徴

ナールスフォームは、天然パパイヤと良質でキメ細かい泡が「さっぱり&しっとり」した洗顔を実現しています。安心して洗顔できるように「無香料・無着色・防腐剤無添加・石鹸以外の界面活性剤不使用」にこだわりました。

 

  • 不要な角質のみアプローチする「天然パパイン」
  • 5成分だけのシンプル処方「石鹸、天然パパイン、シリカ、タルク、マリンコラーゲン」
  • 豊かでクリーミーな泡だち
  • サラサラ滑らか超微小パウダー
  • 精密蒸留の石鹸だけで低刺激

 

全成分はこちらです。

ナールスフォームの全成分

スポンサーリンク

 

全成分:カリ含有石けん素地、タルク、シリカ、加水分解コラーゲン、パパイン

 

※ナールスブランドの中で唯一「ナールスゲン」が入っていません。洗い流すと無駄になると考えているからです。

 

ナールスフォームを使用してみました

ナールスフォームを週1~2日ペースで3週間ほど使用していました。洗顔の仕方は0.5g程度(1ふり~2ふり)を手に取り、ぬるま湯でよく泡立てて洗います。そのあとよく洗い流します。

 

洗顔フォームというと、クリーム状のものが多いですが、パウダーは使いやすいですね。非常に滑らかなパウダー粒子で、少量でも泡立ちが良いです。

 

滑らかなパウダー粒子です

 

ふわふわの軽い泡ができ、さっぱりするけどしっとり感も残る感じです。とっても気持ち良い洗い心地です~。洗顔時ゴシゴシ刺激があると角質を傷めてしまう可能性があるので、擦らずにパックするようにのせるだけでも大丈夫です。

 

天然パパインで良質な泡立ち

 

汚れは泡が細かいほどとってくれます。お湯は乾燥するし、水では皮脂を固めてしまうので、ぬるま湯でたっぷり注ぎます。洗い流したあとの肌は「きゅっきゅっ」と音がなるんです。酵素洗顔は気持ちいいほどツルすべの肌になります。

 

余分な角質が剥がれているのがわかるし、使うたびにザラザラやくすみが取れて明るい肌になっていくのを感じています。小鼻の汚れも気にならなくなってきました。

 

ナールスフォームは酵素洗顔フォームなので、やはり毎日の使用はNGです。週に1~2回の使用を推奨しているので、週末に角質ケアをするのもいいと思います。皮脂は夜に分泌することが多いので、夜の洗顔で週1~2回の使用がおすすめです。

 

特に肌が弱い方は使わない方が良いですが、敏感肌の私でも大丈夫でした。肌のザラつきが気になっていたり、刺激の少ない角質ケアをしたい方は、少量から始めてみてもいいと思います。ただし肌荒れしている時は使用を避けるようにして下さい。

 

パパイン酵素はとても不思議な酵素で、不要な角質だけにアプローチし、それを分解するといわれています。肌の角質や毛穴の角栓の70%がタンパク質で、残り30%が皮脂などの油分です。石鹸で油分は落とせても、タンパク質を洗い流すことはできないため、天然パパインの力を借りることにしましょう!

 

まとめ:

古い皮脂や細かな汚れなど、洗顔で落ちきれなかったものが肌に残ってしまうと、酸化してくすんでしまいます。洗顔で古い皮脂などをきちんと落としてから、保水力を高めましょう。

 

美肌の基本は洗顔と保湿です。週に1~2回、古い角質やくすみを取り除くことで、化粧水や美容液などの浸透力が高まります。

 

30歳を過ぎると定期的な角質ケアも重要です。ナールスフォームは毛穴の汚れやザラつきをなくす角質ケアができます。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

当ブログ人気商品

キミエホワイトプラス(シミに効く医薬品)

シミやそばかすをすぐに消すことは無理でも、日々の積み重ねで改善していくことは可能です。飲み続けることで全身の効果が期待できます。このまま何もしないでいると日焼けしてシミが目立つばかりか、シミのせいで年齢より老けて見られてしまいます。化粧で隠そうとして厚塗りするよりも、内側からのケアが必要です!

ホワイトニングリフトケアジェル(美白マッサージジェル)

 朝と夜に簡単なマッサージをするだけで、シミに効果的なホワイトニングリフトケアジェルは、厳しい検査を受けて認可を受けた医薬部外品の美白ジェルです。忙しい毎日でスキンケアを簡単に済ませたい方にもぴったりで、シミやハリ不足を本気で解決したい方におすすめです。

ナールスピュア(エイジングケア化粧水)

 2017年7月、ナールスピュアが新しくなりました。テクスチャーのさっぱり感は残しながら、ほんの少しだけしっとり感が増しています。他の化粧品との違いは浸透力の高さで、肌なじみが抜群です。遂に化粧水もここまできたか、と感動しました!

-洗顔石鹸の口コミ

Copyright© スキンケアで素肌美人!キレイを目指す美容通信 , 2018 AllRights Reserved.