美肌

洗顔石鹸の口コミ

どろあわわ洗顔石鹸は敏感肌でも使用できるか成分を調べてみました

投稿日:2013年8月4日 更新日:

最近CMで流れている、どろ豆乳石鹸はどんなものなのか気になりませんか?
 

スポンサーリンク

国産素材にこだわった「どろあわわ」で、汚れた角質をすっきりさせる洗顔剤です。 敏感肌でも使用できるか、調べてみました。

 

どろあわわの特徴について

pikapika

 

マリンシルト(汚れ吹着成分)は、沖縄の海で取れる不思議な泥です

火山灰よりも小さな粒子で、毛穴の奥の皮脂や化粧カスまで吸いつけて、こすらなくても肌を浄化します。黒くこびりついたような毛穴まで、驚くほどスッキリさせます。

 

毛穴スッキリベントナイト(汚れ吹着成分)は、抜群の洗浄効果で話題の泥です

シミのもととなるメラニンが、肌の表面にとどまってしまうと、全体に黒ずんだ印象を与えることになります。それをしっかり除去し、肌本来の透明感を取り戻します。

 

プルプル潤う豆乳発酵液(保湿成分)は美肌サポート大豆イソフラボン

豆腐を作る職人さんは、手が白くて美しいものです。その理由は、大豆イソフラボンをはじめとする成分のおかげとも言われています。豆乳を発酵させ、パワーアップしました。

 

海の宝石と大豆のミルクで作るどろあわわは、厳選された2つの泥「マリンシルト」と、「ベントナイト」を絶妙なバランスでブレンドしています。

 

どろあわわの注意すべき成分について

  • エタノール(溶剤、溶化剤、収れん剤)
  • EDTA-2Na(キレート剤、殺菌防腐剤)
  • メチルパラベン(防腐剤)
  • プロピルパラベン(防腐剤)

 

エタノールはアルコールの一種で、皮脂線の多い鼻周り、デコルテなどの使用におすすめなのですが、刺激が強く、肌を乾燥させてしまいます。防腐剤が3種類も入っているので、敏感肌には少し厳しいかなと思います。

 

化粧品は最初のうちは何も問題なくても、使っていくうちに、肌に合わなくなることがあります。

スポンサーリンク

 

どろあわわが合う人は?

どろあわわは、普通肌、混合肌、脂性肌の人に合うと思います。毛穴対策の洗顔石鹸なので、毛穴の汚れをスッキリさせたい人や、小鼻の汚れが気になる人、Tゾーンのテカリが気になっている人におすすめです。

泡の洗顔でニキビや毛穴の肌荒れケア

 

敏感・乾燥肌に向いている洗顔石鹸は?

20nenhoippu9

 

私が一押ししている「二十年ほいっぷ」は、くすみを取る洗顔石鹸です。

 

グルコシルセラミド(保湿成分)、プラセンタエキス(美白成分)、EGF(ヒトオリゴペプチド-1)、ユビキノン(コエンザイムQ10)、リン酸アスコビルMg(ビタミンC誘導体 )などを配合していて、どろあわわと同じように泡洗顔ができます。

 

また、二十年ほいっぷは、パランフリー、保存料不使用、アルコールフリーです。肌があまり強くない私でも、問題なく使用できているので、敏感肌・乾燥肌の人には、美白成分やエイジングケア成分(EGF)が入っているこちらの方をおすすめします。

 

暑い時の弾力泡洗顔は、とても気持ちいいですよ 😀

 

二十年ほいっぷの口コミ感想!石鹸でくすみが取れ白く明るい肌に

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

当ブログ人気商品

キミエホワイトプラス(シミに効く医薬品)

シミやそばかすをすぐに消すことは無理でも、日々の積み重ねで改善していくことは可能です。飲み続けることで全身の効果が期待できます。このまま何もしないでいると日焼けしてシミが目立つばかりか、シミのせいで年齢より老けて見られてしまいます。化粧で隠そうとして厚塗りするよりも、内側からのケアが必要です!

ホワイトニングリフトケアジェル(美白マッサージジェル)

 朝と夜に簡単なマッサージをするだけで、シミに効果的なホワイトニングリフトケアジェルは、厳しい検査を受けて認可を受けた医薬部外品の美白ジェルです。忙しい毎日でスキンケアを簡単に済ませたい方にもぴったりで、シミやハリ不足を本気で解決したい方におすすめです。

ナールスピュア(エイジングケア化粧水)

 2017年7月、ナールスピュアが新しくなりました。テクスチャーのさっぱり感は残しながら、ほんの少しだけしっとり感が増しています。他の化粧品との違いは浸透力の高さで、肌なじみが抜群です。遂に化粧水もここまできたか、と感動しました!

-洗顔石鹸の口コミ
-

Copyright© スキンケアで素肌美人!キレイを目指す美容通信 , 2018 AllRights Reserved.