美容オタクによる素肌美人になるための40代美容ブログです。敏感肌、乾燥肌でも使用できるコスメや口コミで評判のスキンケアなど、女性がきれいになる美容情報です。読むだけでアンチエイジング!

スキンケアで素肌美人!キレイを目指す美容通信

体内美肌

今さら聞けない疑問!ビタミンCは美肌に効果があるの?

投稿日:

レモン

ビタミンンCがきれいを作る栄養素であることは美容の常識かもしれません。その代表的な効果といえば、美白ですよね。

 

紫外線を受けると、メラノサイトが活性化してシミを作りますが、ビタミンCはそんなメラニンの生成を抑制する働きをしてくれます。シミができにくくなり、できてしまったシミを薄くしたり消し去ってくれる効果まであるというから、美を求める女性の心強い味方です。

 

またビタミンCはしわを改善して肌にハリを持たせるためにも効果を発揮します。あなたは、しわができる仕組みを知っていますか?

 

ビタミンCの美容・健康効果

しわができるのは、紫外線によって発生する活性酸素によって細胞と細胞をつなぐコラーゲンが不足するからです。皮膚を構成する真皮の90%はコラーゲンなので、これが足りなくなれば細胞間が凹んでしまいます。

 

その凹みこそがまさにシワになります。つまり、細胞間の隙間をきちんと埋めてあげると、しわは改善することができます。

 

それならコラーゲンたっぷりの食品を食べればいいのでは、と思うかもしれませんが、残念ながら違います。いくらフカヒレを食べても、サメのコラーゲンがそのまま人間のコラーゲンとして活用できるわけではありません。

 

食べたコラーゲンは、体内で一度分解されアミノ酸レベルで吸収されるので、あくまでたんぱく質として吸収されるだけなのです。

 

では、体内でコラーゲンを作るために必要なものは何かというと、たんぱく質・鉄・ビタミンCです。この3つが絡み合って、はじめてコラーゲンとなります。

 

しかもビタミンCは、植物性食品に含まれる鉄(非ヘム鉄)の吸収を高めるというメリットもあります。さらに抗酸化作用が非常に高い栄養素なので、シミやしわをもたらし細胞に傷をつける活性酸素を除去してくれます。

 

アンチエイジングはもちろんですが、風邪やインフルエンザといった感染源から、生活習慣病の予防にも有効に働いてくれます。ただビタミンCは、毎日の生活の中でとても失われやすいものです。

 

肌荒れはストレスが原因で悪化することが知られていますが、ストレスがビタミンCを大量に消費するからです。逆にいえばストレスに弱い人は、ビタミンC不足が疑われるということです。

 

その他にも、毎日の飲酒、喫煙、不規則な生活でもビタミンCは失われます。またビタミンCは水溶性で血中に長く存在しないため、こまめに補給することが大切です。

 

プチプラのビタミンC誘導体ローション

最近ではビタミンC誘導体を含んだ化粧水が多く販売されていますよね。ビタミンC誘導体のローションは、コラーゲン合成促進や美白など様々な効果があります。

 

敏感肌では、たまに肌に合わなかったりすることがありますが、意外と良かったのがドンキホーテのプライベートブランドで販売されているものでした。

 

ビタミンC誘導体、ナノ化マリンコラーゲン配合・高純度アルブチンの「MXホワイトローション」です。サンプルを首などに付けてみて、何の問題もなかったので、購入してみました。

 

使い心地はなかなか優秀で、保湿成分も入っているので、夏はこれ1本で済ませてしまう人がいるかもしれません。300mlとたっぷりの容量で700円位でした。刺激が全くなく年中使えるので、美白ローションの中で特に気に入っています。

美白化粧水

 

他に良かった化粧品はsaeruです。敏感肌専用ブランドのサエルは、ビタミンC誘導体を配合した美白化粧品です。

サエル(saeru)のトライアルセットは敏感肌でも美白を実感!

-体内美肌

Copyright© スキンケアで素肌美人!キレイを目指す美容通信 , 2019 AllRights Reserved.