ドリンク

体内美肌

体を温める食べ物を積極的にとり内側から美肌を目指しましょう!

投稿日:2013年12月21日 更新日:

今回は、体を温めると肌がきれいになるという話です。 体を温めると血管がひらくために、血液の流れがよくなるのです。すると、新陳代謝が活発になり、ターンオーバーがきちんとおこなわれます。

 

スポンサーリンク

体を温める効果のある食べ物について、いくつかご紹介します。美肌にもつながっていくので、どんどん取り入れていきたいですね!

 

チェックしょうが
しょうがに含まれる、ジンゲロールをいう成分に体を温める効果があります。加熱するとジンゲロールの効果がアップするので、すり下ろしてジンジャーティーにしてもいいですね。

 

チェック ネギ
ネギもしょうがと一緒で、体を温める食べ物ですが、下痢気味の時は胃腸を刺激してしまうことがあるので気をつけましょう。

 

チェック にんにく
にんにくに含まれるスコルジニンという成分は、血管を広げ、血流をよくする作用があります。

 

ビタミンB類と一緒にとると、疲労回復効果があるので、体力が落ちている時におすすめです。ただし、胃腸が弱っている時は、控えめにしましょう。

 

チェック 発酵食品
納豆、キムチ、ヨーグルト、みそ、ぬか漬けなどの発酵食品も体を温めます。善玉菌(乳酸菌)が豊富なので、腸内環境を整える役割もあります。便通がよくなり、肌荒れ改善の効果もあります。

スポンサーリンク

 

チェック 冬野菜
ゴボウやニンジンなど冬野菜は体を温めます。ゴボウは食物繊維が豊富で、ニンジンはベータカロテン(ビタミンA)が豊富なので、肌をなめらかにしてくれます。

 

チェック スパイス
しそ、こしょう、山椒、カレー粉、唐辛子などのスパイス類は、代謝を上げて体を温めます。ただし、刺激物なので下痢の時は控えましょう。

スパイス

 

チェック ココア
血流をよくしたり、血液をサラサラにして新陳代謝を活性化する成分や、便通をよくする食物繊維、抗酸化症があるポリフェノールも含まれています。シミやシワの予防にもなり、美肌効果が期待できる飲み物です。

ココア

 

チェック 葛湯(くずゆ)
葛は薬効成分が豊富のマメ科の植物です。とろみがあり、体を温めて新陳代謝を活性化させます。月経時の腹部のけいれんを鎮めたり、痛みにも効くのでおすすめです。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

当ブログ人気商品

キミエホワイトプラス(シミに効く医薬品)

シミやそばかすをすぐに消すことは無理でも、日々の積み重ねで改善していくことは可能です。飲み続けることで全身の効果が期待できます。このまま何もしないでいると日焼けしてシミが目立つばかりか、シミのせいで年齢より老けて見られてしまいます。化粧で隠そうとして厚塗りするよりも、内側からのケアが必要です!

ホワイトニングリフトケアジェル(美白マッサージジェル)

 朝と夜に簡単なマッサージをするだけで、シミに効果的なホワイトニングリフトケアジェルは、厳しい検査を受けて認可を受けた医薬部外品の美白ジェルです。忙しい毎日でスキンケアを簡単に済ませたい方にもぴったりで、シミやハリ不足を本気で解決したい方におすすめです。

ナールスピュア(エイジングケア化粧水)

 2017年7月、ナールスピュアが新しくなりました。テクスチャーのさっぱり感は残しながら、ほんの少しだけしっとり感が増しています。他の化粧品との違いは浸透力の高さで、肌なじみが抜群です。遂に化粧水もここまできたか、と感動しました!

-体内美肌
-

Copyright© スキンケアで素肌美人!キレイを目指す美容通信 , 2018 AllRights Reserved.