美容オタクによる素肌美人になるための40代美容ブログです。敏感肌、乾燥肌でも使用できるコスメや口コミで評判のスキンケアなど、女性がきれいになる美容情報です。読むだけでアンチエイジング!

スキンケアで素肌美人!キレイを目指す美容通信

体内美肌

美しい美肌を保つ食事!肌あれやアンチエイジングに効く食べ物

投稿日:2013年3月26日 更新日:

肌によい食べ物というのは、よくTVなどでもやっていますね。本当に肌によい食べ物とは、どんな食事の事をいうのでしょうか?

 

女性の食に関する問題点

女性の食の問題点は圧倒的に「炭水化物にかたよっている」ことと、野菜といえばサラダか野菜ジュースを多くとっていることです。パン、おにぎり、パスタ、うどんなどは、手軽にコンビニでも買えるし、多くの女性が好きな食べ物ですが、これ全部が炭水化物ですよね…。

 

obentou

 

生野菜のサラダも太らないというイメージがあるのか人気がありますね。しかし炭水化物とサラダだけでは、美肌のための食事とはいえません炭水化物はカロリーにはなりますが、肌への栄養にはならないのです。

 

生野菜のサラダに入っている野菜は、ビタミンを含むものが少なくて、体も冷やしてしまいます。体が冷えて血行不良になると、肌に栄養が行き届かなくなり、肌の代謝が下がってしまいます。

 

野菜ジュースもビタミンはたくさんとれないし、サラダと同じく冷えるものなので、とりすぎには気をつけましょう。

 

美しい肌を保つには、1日に緑黄色野菜、淡色野菜を温野菜でとる

all2

肌のことを考えるなら、とるべきものはベータカロテン(ビタミンA)です。ベータカロテンは抗酸化作用が強く、肌あれや老化を予防する働きがあります。これは緑黄色野菜に多く含まれています。

 

またビタミンCにも抗酸化作用があり、紫外線に対する抵抗力をつけるのにとても役立つといわれています。ビタミンCは淡色野菜に多く含まれています。

 

これをとるには冷凍食品が簡単で便利です。

「料理をするのが大変」という人は、冷凍食品が便利ですよ。レンジにかけるだけで簡単に調理でき、保存料を含まないものが多いので安心ですよ。(※コンビニの総菜では添加物が多く含まれていることも。)

 

淡色野菜とは?

カブ、キャベツ、サツマイモ、白菜、もやし、ジャガイモ、カリフラワーなどです。

 

緑黄色野菜とは?

オクラ、かぼちゃ、小松菜、サヤエンドウ、チンゲン菜、ほうれん草、人参などです。

 

低カロリーの肉や魚が揃った食事を心がける

女性が不足がちなものにタンパク質もあります。肉は太るというイメージがありますが、肌を生み出す元になるため、1日100gくらいはとる必要があるのです。

 

鶏のささみや豚のもも肉などの脂身の少ない肉を選べばヘルシーですよ。白身魚も高タンパクで低カロリーでおすすめです。

 

当ブログ人気商品

キミエホワイトプラス(シミに効く医薬品)

シミやそばかすをすぐに消すことは無理でも、日々の積み重ねで改善していくことは可能です。飲み続けることで全身の効果が期待できます。このまま何もしないでいると日焼けしてシミが目立つばかりか、シミのせいで年齢より老けて見られてしまいます。化粧で隠そうとして厚塗りするよりも、内側からのケアが必要です!

ホワイトニングリフトケアジェル(美白マッサージジェル)

 朝と夜に簡単なマッサージをするだけで、シミに効果的なホワイトニングリフトケアジェルは、厳しい検査を受けて認可を受けた医薬部外品の美白ジェルです。忙しい毎日でスキンケアを簡単に済ませたい方にもぴったりで、シミやハリ不足を本気で解決したい方におすすめです。

ナールスピュア(エイジングケア化粧水)

 2017年7月、ナールスピュアが新しくなりました。テクスチャーのさっぱり感は残しながら、ほんの少しだけしっとり感が増しています。他の化粧品との違いは浸透力の高さで、肌なじみが抜群です。遂に化粧水もここまできたか、と感動しました!

-体内美肌
-,

Copyright© スキンケアで素肌美人!キレイを目指す美容通信 , 2019 AllRights Reserved.