体内美肌

ゼラチンを食べると肌がしっとりスベスベになり健康効果もアリ!

投稿日:2015年1月26日 更新日:

最近、意識して摂取しているのがゼラチンです。というのも「買ってはいけない」の著者、科学ジャーナリスト渡辺雄二さんの新刊、「健康に長生きしたければゼラチンを食べなさい」という本を見つけました。

スポンサーリンク

ゼラチンは血管を丈夫にし、軟骨・骨をしっかりさせて、しかも、肌がしっとりスベスベになる効果まであるそうです。

 

ゼラチンの健康・美容効果について

ガンについで日本人の死因の第2位は血管障害ですが、ゼラチンを食べることで血管の弾力性を保てれば、血管の障害の予防にも効果があるそうです。

 

肌がカサカサして痒い、膝や腰が痛いなどで悩んでいる人は、特に歳を重ねるとともに体の代謝が悪くなるので、こうした症状が現れやすくなるのです。そんな人にはゼラチンを食べると良いそうです。

 

なぜなら、皮膚あるいは膝やコシの軟骨を形成しているのは、たんぱく質の一種のコラーゲンであって、ゼラチンを食べることによって体内でコラーゲンが作られやすくなり、皮膚や軟骨がよい状態になるからです。

 

そもそもゼラチンとは、コラーゲンを分解して作られたものです。コラーゲン製品の原材料を見ると、ゼラチンと書かれているものもあります。

 

牛や豚の皮に含まれるコラーゲンでたんぱく質の一種ですが、弾力性と粘性が強いため、柔らかくぷるんとした食感です。泡を抱き込む力を持っているため、ムースやマシュマロなどふわふわした食感も可能なので、お菓子作りが得意な人は色々アレンジしてもいいかもしれません。

 

また、NHKの人気健康番組「ためしてガッテン」でも過去に、ゼラチンについて「魔法の白い粉」として取り上げていました。

スポンサーリンク

 

粉末のゼラチンなら手軽に摂取できます

ゼラチンで美肌効果

 

本の筆者である渡辺さんは、コーヒーゼリーを作ってゼラチンを取り入れているようですが、私のお気に入りは牛乳ゼリーです。ゼラチンゼリーを作るのは簡単で、まず粉末をお湯で溶かし、砂糖、牛乳などをプラスしたらよくかき混ぜて、あとは冷蔵庫で冷やすだけです。

 

プルプルに弾力のあるゼリーがあっという間に出来上がります~。私は森永のゼラチンを使っていますが、これは売っているお店が多いので、手に入りやすいんです^^

 

毎日のゼラチン摂取をスタートしてから2箱目になりましたが、腰痛が以前よりも和らいでいるので、効果があるような気がしてきました。。肌の状態も安定していて、冬になると超乾燥肌だったのがシンプルなスキンケアでも良い状態を保っているので、このまま続けようと思っています。

 

最近はゼラチン摂取もそうですが、酒粕パックなど身近にあるもので、美容や健康に良いものを取り入れたりしていますが、美肌に効果があるのは間違いないので、おすすめですよ~。

 

こちらの記事もおすすめです。

甘酒(酒粕)を肌に塗ってパックすると美肌効果抜群です!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

当ブログ人気商品

キミエホワイトプラス(シミに効く医薬品)

シミやそばかすをすぐに消すことは無理でも、日々の積み重ねで改善していくことは可能です。飲み続けることで全身の効果が期待できます。このまま何もしないでいると日焼けしてシミが目立つばかりか、シミのせいで年齢より老けて見られてしまいます。化粧で隠そうとして厚塗りするよりも、内側からのケアが必要です!

ホワイトニングリフトケアジェル(美白マッサージジェル)

 朝と夜に簡単なマッサージをするだけで、シミに効果的なホワイトニングリフトケアジェルは、厳しい検査を受けて認可を受けた医薬部外品の美白ジェルです。忙しい毎日でスキンケアを簡単に済ませたい方にもぴったりで、シミやハリ不足を本気で解決したい方におすすめです。

ナールスピュア(エイジングケア化粧水)

 2017年7月、ナールスピュアが新しくなりました。テクスチャーのさっぱり感は残しながら、ほんの少しだけしっとり感が増しています。他の化粧品との違いは浸透力の高さで、肌なじみが抜群です。遂に化粧水もここまできたか、と感動しました!

-体内美肌
-

Copyright© スキンケアで素肌美人!キレイを目指す美容通信 , 2018 AllRights Reserved.